忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一回全部消えたぜチクショウ


堕落しきった夏休みがおわりを告げました。

今日はガイダンスだけで、火曜から授業です。
あさ起きれない。。。

後期はハードな授業ばっかりです。宿題に追われそう。

ゼミの決定もあるし、そろそろ就職を考えた勉強を始めなきゃいけないらしいです。

新聞を読む。おおきな声であいさつする。

最初は頑張ろうと思うんだけどなぁ・・・
PR
実は、木曜にヱヴァみてきたんですよ。

とてもよかったですっっ
前評判はあまりよくありませんでしたが、ふたをあけたらびっくり仰天てなかんじのレビューがあちこちでされてますよね。
自分は、公開前はいくきなかったんですが、奈須きのこさんの感想みていくことにしました。
ほんとに生まれ変わったってかんじです。たんなるリメイクじゃないです。

原作をみてないとあまり楽しめないと思うのでご注意ください。

いや、しかし、ヤシマ作戦がやばすっ
ほんと、あれだけでお腹いっぱい。
あとかんじたのは、エヴァのかっこよさです。
TVでやってたのはたしか4年のときで、夕方のアニメの時間帯やってたのでみたましたよ。でも、途中で意味がわからなくなってみるのやめた記憶があります。だから、世間で凄く騒がれてたのがちょっと不思議でした。
高校のときにyoutubeとか、レンタルとかで見てはじめておもしろいと感じたのを憶えています。
今回のエヴァの動きをみて、TVでみていたころのことを思い出しました。
じぶんでは話がわけわからなくなって見なくなったとおもっていましたが、初めてエヴァをみたときから、おそらく「怖さ」「気持ち悪さ」を感じていたのだと思います。
それは、ガンダムのようなものが「ロボット」であるという認識があり、それとはまったく違う、容姿、動きのエヴァが怖かったのだと思います。
ちなみに、高校のときはそういうかんじは持ったくありませんでした。
そして、映画で、シンジがはじめて出撃したときのエヴァの動き(詳しくいうと、地上に出て、背中のレールから外されたとき)に小さいころのあの気持ちを思い出したのです。
「人造人間」ということを理解している今の自分が感じる、映画でのエヴァの「怖さ」「気持ち悪さ」は、エヴァの魅力が存分に引き出されてる証拠だと思います。
結局なにをすればいいのか、まったくわからなくなったのはわたしだけ?

なににむかって戦うの?

鬱展開MAXでしたね。残念としかいいようがない
なぜかれらは24話にして、死ななければならなかったのでしょう?
カラスは?死んだの?カラスについては回想シーンひとつなしで、恨みのほどがよくわかりません。じつは親父が猫を追放されたってのは、なにかの伏線?

雪歩はもぉだめでしょ。主任もなんか説得力のあること言えよ。
真はかわいかったからいいんじゃないですか。はやくもどってきてほしいものです。

さて、カラス、ママ、千早さんがいなくなったとすると、トゥリアビータは落ちたも同然。ではこれからなにと戦う?
島が浮き上がったのがアウリンの予兆なのでしょうか??
雪歩が、千早からインベルを奪った仇として、晴香と戦う??最終回目前にして、それはくだらないきが・・・


このはなしはほんとにまとまるのかいな!!
23話は、正直あんましすきくないです。

やはり、いままで曖昧にされてたことが核心にせまるにつれ、あれ?ってのは増えますよね。

千早さんが怖すぎました(( ;゚Д゚))ブルブル
始まった当初から、ロボットが好きっていう感情はなかなかしっくりこないんですよねぇ。
告白でおもわず噴出してしまいました。だって、ロボットに好きですって。。。まじ告白。
そんでもって千早さんを吐き出すインベル。ひどすぎる!!このロリコン野郎!!
本来なら、はるか側として見なければならないシーンでしたが、吐き出された千早さんが不憫すぎて、インベルに対して怒りさえおぼえましたよ!
千早さんもヤンデレすぎたところがありますから捨てられてもしかたないですが・・・このあと精神崩壊とか鬱展開にならないよう願います。

デコちゃんの活躍はGoodJob
真はマンション壊すのためらってのGoodJob
雪歩はねぇ。。。結局まだはるかと接触してないからなんともいえませんが、どうせまた寝返んだろ。もしくは、寝返ってみんなのために死ぬ←鬱反対!

来週は主任の回。ということは真が帰ってきますよきっと。ワクワク。
残り3話なんで、最終決戦への準備は次回で完了しないとですが、まだ隠された部分がありますからどうなることやら。








まじすかぁ


まさかまさかの逆転劇。

佐賀北優勝おめでとうございます。

あのホームランのシーンで、おもわず叫んでしまいました。


中盤までは広陵pが予想をうわまわる好投だったので、このままいくだろうと思ってました。まさかあんなことがおこるとは。。。
はなわ君は粘り強いピッチングで毎回正念場でしたね。結果的には2失点の好投。
広陵はあれだけチャンスがありながら、はなわ君をフルボッコに攻略しきれなかったのがいたかったです。


ここからは広陵びいき応援者の独り言。。。
あの審判の判定はどぉなん?
完全ストライクでしょう。
あそこで勝負できなかったら、投げるとこないよ。。。


県立高校が優勝なんてすごいですね。
しかも特待生問題のあったとしに!なんか裏で高野連が←腐っててすみません
でも特待生問題のことをここでどうこう言うのはなんかいやらしい(フルタチ)


ともかく甲子園は終わり。
また来年ということで
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
おすすめ