忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は今までになく熱い!!!!
ひとひら 5 (5) (アクションコミックス)
ひとひら 5 (5) (アクションコミックス) 桐原 いづみ

双葉社 2008-04-12
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star主人公を素直に応援したくなる漫画
star麦 進歩中

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひとひらの感想かくのひさしぶりだね
てか4巻は感想かいてないような・・・

とらのあなにて購入。もちろんメッセージぺーパー付
中表紙のののさんモエ

すごくよかったですっっ
麦ちゃんの成長をかなり感じます。
最初のころの、なににたいしてもウジウジしていた麦ではありません

甲斐君の女装は、どうみても理咲さんですw
本番前に麦を気遣う姿が、青春です。
甲斐君の後輩へのからみは、理咲さんそのものw
ちとせは・・・Nice House...ww
馬だからポニーテール?

麦ちゃんはすごく表情豊かになった印象があります
そしてわれらが佳代ちゃんは文字のみの出演でした
遠いところご苦労様です

秋公演のオーディション
ちとせちゃんは、ほんといい子だよ
そして甲斐君かっこいいよ、あんた。ほれたよ。

私怨有りのレビューはつづきで
PR
第三幕にしてわれらが麻井麦の初舞台です

一言感想
 がんばれ!がんばれ!むぎちゃん!
わけもなくサボりすぎました。ほんとなにやってるんだほんとに

でもこの期間で、とりためたアニメ全部みれました。
これから怒涛の感想ラッシュですっ

手始めに、そうとういまさらかんがありますが、ひとひら第二幕のかんそうです

一言感想

 これから、これから。ちとせちゃん

こんなことがありました

4月3日のよる、
「あともうちょっとでひとひらがはじまるぞぉ
よし、録画の準備はよし。あとは放送を待つのみだ。
といってもあと2時間以上あんだよなぁ」

そんなかんじでいたんです

そしたら、ついついうとうとしてしまって・・・

ガバッ「やばっ、寝てた。今何時!?」
僕はこのとき最悪の事態を予想しました
あれだけ楽しみにしていたアニメひとひらの視聴を、まさか、まさか、寝過ごしたのではと

時計をみると。。。

「2:28」

奇跡

もぉ自分の体内時計最高!!!
まさか体内時計がひとひらの放送時間にせっとされていたとは

そんなわけで、無事にアニメひとひら第一幕をみることができましたぁ
(ちなみに朝起きられなくて学校遅刻したことは内緒です。そっちの体内時計をなんとかしろ)


今回は祝初回ということで、特別に、4倍増しのボリュームで感想いきたとおもいま~す

anime0001.jpg







わぁ~い、はじまったぁ
OPからさくらが舞いちる「春っ!」ってかんじですっ

OPについては今後時間があるときにじっくりするということで、今回はカット
※公式サイトにてOP・ED配信中

anime0101.jpg















このへんはPVでちょろっと流れた部分ですね
いきなり自然破壊をする麦ちゃん

演劇研のめんめんも登場です
ののさんの後ろに見える大きな橋
これは原作にはかった要素ですね
麦ブログの監督さんのコメントに書いてあったことには、結構重要な要素らしいです。
今後あたまの片隅におきながら観ないとですね

PVのときから思ってたんですけど、麦ちゃんの「あったー」って感情こもってます?ぼくてきにはこの声をきいてひきつけれれるかというと疑問です。特に「たー」の部分でもっと驚き&喜びがあればなぁって思いました

理咲さんの強烈な右フックが炸裂
理咲さん・・・素敵です


anime0102.jpg

タイトル画面です。
シンプルですね。ここでも桜が舞い散ります

これから、いろいろとネガティブな題名がこの画面を彩るのですね



このへんの桜はかなりきれいです

桜のちってるのもかなりイイ感じ




anime0103.jpg














なにやら思い悩む麦ちゃん
どんな自己紹介しようか悩んでます

期待してた追加要素ですっ!

「趣味は一人遊びと寝ることで~す」
絶句です。そぉだったんですね。。。

「ヨ・ロ・シ・ク
ウインクまでしちゃってます

まぁしかしそんな妄想どうりいくはずがありません。だって麦ちゃんだもん


佳代ちゃんに助けを求める麦ちゃん。ヘタレですanime0104.jpg















あれ?席が違う。
麦ちゃんの席が後ろにさがって、佳代ちゃんの席が、前にでてきてる

甲斐君が遅刻してきます
三途の川でおぼれてたばあさんを助けてたらしいです。
すばらしい少年です。危篤状態の老人を蘇生させるなんて、さすがです

そして1-1の伝説となるヘッドバット。
演出がいまいち。
インパクトがあんましなかったです。でも結構えぐい音してました。

まったく関係ないことですが、この子可愛い

anime0105.jpg














ここにも橋の描写です

中学時代の麦ちゃん
原作では語られていないエピソードです。
昔からぶっ倒れるところまでがセットらしいです

anime0106.jpg














このシーンはアニメで追加されたとこです

佳代ちゃんが写真部にはいったこととかの話です

佳代ちゃんにくっついて写真部に入ろうとする麦に
「自分に自信がなさ過ぎる」と親友として忠告してくれます。佳代ちゃんは本気で麦のことをおもってくれてるいいやつです。

髪の毛のはねが直らない麦ちゃん


anime0107.jpg


あれ?これは・・・




anime0108.jpg







デッサン?の授業
芸術系の学校なのでこうゆう授業があるのでしょう

麦ちゃんは花瓶しか描けてません
メインの花から描かないとこも麦ちゃんらしいようなきがします

教材を倉庫にもどすことになった麦ちゃん。出席番号順にいくらしいです
おいっなんで佳代ちゃんじゃないんだよっ
むーっとした佳代ちゃんはみらないのかよっ
kayo001.JPG











倉庫にはなにやら昔の生徒の作品ならなんやらがたくさん
麦ちゃんはここほうが居心地がいいそうです
麦ちゃんの心をひきつけた一着の衣装
「春の女神」を想像させられたようです

anime0109.jpg
甲斐にどなる佳代ちゃん
素敵です



















麦ちゃんの精神世界の描写
たくさんの目から救いのてを差し伸べてくれたのは、春の女神
野乃さんの声をきいて春の女神を連想した麦ちゃん
麦にとって春の女神とは何なのか。
この描写は、春の女神=野乃さんが麦ちゃんに救いの手を差し伸べ、春という暖かい世界へいざなってくれるということ?
でもこれは麦ちゃんがわからしか見てないので、作品全体を象徴しているわけでは無い。野乃さんも麦ちゃんによって救われる部分があるからね。
あとあと麦ちゃんが思い返したとき(1年か2年後くらいかな?)このとき自分の知らない春の世界へと手を引いてくれた野乃さんが、春の女神だったのだと思うのかも知れません

anime0110.jpg














はてさて、熊鷹学園では、新歓イベントみたいなのが学校をあげてあるみたいです

演劇部の受付は玉ちゃんです。玉ちゃんかわええなぁ
あ、コミックの感想でまだ玉ちゃん紹介してない。。。。申し訳ない
僕的には玉ちゃんをかなり応援してますんでヨロシク
声もいいかんじ。ほぉほぉ、植田佳奈さんじゃないですか!どうりで聞いたことある声です。凛です。

「わが演劇部は全国大会出場の実績もあり、これから始まるプリマヴェーラは、設立当初から続く伝統のお芝居です」
だそうです

桂「ほんとうならぁ」
の「春の女神か」
含みありますねぇ

麦のはいる部活の品定めしているが、超かっこいいひとほ見つけて、追っかけてしまう佳代ちゃん

anime0111.jpg







演劇パートは結構なかんじです
照明の感じは絶妙です
音声は結構広めの会場でいいている雰囲気がでます
イヤホンで聞くと響きすぎな印象を受けますが、スピーカーからでる音なら、リアルな感じです


僕らのオリナルちゃんの登場です
anime0112.jpg
感動の涙
かわいいなぁ












そく入部
この行動力が、麦と対極をなすキャラところです

でも、たまたまみた劇の影響で演劇部に入ったということは初心者?
コミックでは経験者なのですが。。。


さてさて、麦の教室に演劇研のみなさまがやってきました

anime0113.jpg
本当に仲良し姉弟です

後頭部をげんこで・・・











「やさしくしてあげる」
いや、これねらってるでしょ、完全に

おいっ桂木っ、無言でペンを渡すなんて脅迫だぞっ!

うしろでじゃれあってる西田姉弟
甲斐君が「やさしくしてっ」っていってるのにふいた

しかし、しかし、しかし、若干このシーンは麦の心理描写不足なのでは?
名前かくまでの心情の流れが汲み取れないです。
ここをしっかりやらないと、麦がわけのわからないやつになっちゃいますよ

anime0114.jpg







演劇研にはいったことに気づき気絶
最後も橋の描写です

「演劇って口パクでもやっていけますか?」

むぎちゃーん!!!!
これぞ麦ちゃん。こうゆうのもっとがんがんだしてほしいです


次回予告
anime0115.jpg







次回は原作の流れどうり、部室→オリナルとの出会い→演劇部との確執となりそうです

「み、みないでくだい」

やってくれましたね。
ツンデレじゃなく、本気のみないでです


第一幕をみて・・・
なんともいえないです。
桜とかきれいだし、ほんわかしたかんじだし、ひとひららしさがでてるんですけど
なんか、決め手にかけるかんがいなめないきがしました。
しかし、まだ一回目です。こっから麦ちゃんの成長劇が始まりますからね。乞うご期待

ひとひら 第1巻
ひとひら 第1巻 桐原いづみ 西森章 樹元オリエ

メディアファクトリー 2007-06-22
売り上げランキング : 1345


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVDの予約できるそうです

なんか初回特典とかいっぱいあるそうです

初回特典
【初回生産限定】
★DVD第1巻の初回生産分は全6巻収納BOXと生写真4枚を封入!
1.桐原いづみ描き下ろし全6巻収納BOX
2.佳代ちゃん渾身!「演劇研究会フォトグラフ」(4枚封入)
【毎回特典】
●桐原いづみ描き下ろしジャケット
●特製ブックレット
●ピクチャーレーベル
●映像特典収録(ノンテロップOP他)
(アマゾン引用)


Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
おすすめ