忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は、木曜にヱヴァみてきたんですよ。

とてもよかったですっっ
前評判はあまりよくありませんでしたが、ふたをあけたらびっくり仰天てなかんじのレビューがあちこちでされてますよね。
自分は、公開前はいくきなかったんですが、奈須きのこさんの感想みていくことにしました。
ほんとに生まれ変わったってかんじです。たんなるリメイクじゃないです。

原作をみてないとあまり楽しめないと思うのでご注意ください。

いや、しかし、ヤシマ作戦がやばすっ
ほんと、あれだけでお腹いっぱい。
あとかんじたのは、エヴァのかっこよさです。
TVでやってたのはたしか4年のときで、夕方のアニメの時間帯やってたのでみたましたよ。でも、途中で意味がわからなくなってみるのやめた記憶があります。だから、世間で凄く騒がれてたのがちょっと不思議でした。
高校のときにyoutubeとか、レンタルとかで見てはじめておもしろいと感じたのを憶えています。
今回のエヴァの動きをみて、TVでみていたころのことを思い出しました。
じぶんでは話がわけわからなくなって見なくなったとおもっていましたが、初めてエヴァをみたときから、おそらく「怖さ」「気持ち悪さ」を感じていたのだと思います。
それは、ガンダムのようなものが「ロボット」であるという認識があり、それとはまったく違う、容姿、動きのエヴァが怖かったのだと思います。
ちなみに、高校のときはそういうかんじは持ったくありませんでした。
そして、映画で、シンジがはじめて出撃したときのエヴァの動き(詳しくいうと、地上に出て、背中のレールから外されたとき)に小さいころのあの気持ちを思い出したのです。
「人造人間」ということを理解している今の自分が感じる、映画でのエヴァの「怖さ」「気持ち悪さ」は、エヴァの魅力が存分に引き出されてる証拠だと思います。

ある意味、今回はリメイクだからこそ好評なのかもしれません。
アニメを見ているひとは、難しい世界設定を理解してくれていますから、多少説明不足でも見れますから。
しかし、次回からは新しいストーリーになるっぽいので、新劇場版が成功とはいいきれないですよね。(もち序は文句なしに成功でしょ)
とにかく次回破がを楽しみにしています。制作時間がまにあわなかったとかはしゃれにならんから。ほんと。

あと次回は新宿に見にいきます。池袋はしょぼい。。。
もっと放映する映画館を増えないもんかなぁ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
おすすめ