忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呪・クリスマスイブ!

なんか異様なテンションです。
祭りのあとの寂しさみたいなのもあります。

ラジオの内容は。。。バッファのおかげでよく覚えてません。
でもそれも含めてとても楽しかったです。
きらりもかわいかったです。でもきらりが登場するたびにぶつぶつきれて、ところどころしか聞けなかったよ。後日upしてくれるそうなんでそのとき楽しみましょう。

そして、われらが千絵姉が人気投票1位になりましたっ!
さすが貫禄の首位奪還ですね。
でも票はかなり拮抗してて、作品全体が愛されてるなぁって感じです。

milktubのアルバのサプライズが一番でしたね。前から買おうと思ってましたが、そんな豪華仕様じゃ、予約できないかも。。。。
てか、オリコン上位も夢じゃないよこれ。
キラ☆キラほんとにメジャーになっちゃうよ。

さて、冬コミのはどっちにしようかしらほんと。。。

最後に、今回の生ラジオ制作にかかわってくださった方々、本当にありがとうございました。おファック。
PR
ども、おひさしぶりのamagasaです。

キラ★キラをあれからまったくできてません。レポートだのなんだの立て込んでます。

さて、OVERDRIVE公式では人気投票をおこなっておりますが、、、われらが千絵姉が、沙理奈に1位の座を奪われるという大変ショッキングなできごとがおこってしまいした。

はじめから千絵姉がずっと1位だったので、油断してきらりにも票を分散させてたらこんなことに。。。。
みんな!千絵姉に投票しておくれ!!!

弾いてみた選手権も続々upされてるようで増えてまいりました。はじめのうちは投稿も少なく、「これはこけるのでは」と心配しましたが、問題なさそうです。

さて、キラ☆キラのコミックが連載されるそうですが、劣化がひどい!!
だれ?ってかんじです。特に沙理奈が一番ひどい。言葉も出ない。
気になるかたは左のバナーからチェックしてみてください。あ、そのときは千絵姉への投票を忘れずに。



記念すべき第一弾ですね。
ナイス勇気だと思います。
演奏がどうとかは関係ない企画だとおもいます。
キラ☆キラをプレイしてない人にとっては、おもしろくない、むしろ、叩きたい動画かもしれません。
しかし、キラ☆キラやってるひとなら、きっと一緒に楽しめるはずですっ。ゲームを楽しめたという、仲間意識もあるのでは?

OVERDRIVE公式にbambooさんのコメントがのってるってのも、かなり、ユーザーとの一体感があっていいい感じだともいます。
もっとファッキンでおばかな投稿で騒ぎたいものです。

動画のコメントに「上手い下手よりも、こんな仲間がいるのが羨ましい」ってのがありました。まさにこの動画の魅力はそこだとおもいます。
それも動画投稿サイトのあり方のひとつですから。

さて、人気投票のほうでは、われらが、石動千絵現在トッ!!!
裕子が1位になったらどうなるかというのも期待してましたが、やはり千絵姉です。やっぱりみんな好きなのね。
きらりが3位ですが、まぁいいんじゃない?ぼくはきらり大好きですよ。
きらり2周目も無事終了!
きら☆きらコンプですっ。

レビューサイト等できらり2周目がgoodENDだととわかっていましたが、結構重かったです。

1周目の鬱シナリオを評価が高い人はあまりこのルートの評価が高くないようです。
しかし、わたしに言わせてもらえば、結構2周目も鬱だろ!重い話です。

プレイ前は1周目できらりがあんなことになったので、そこに満足できなかったひとが納得できるような、ライトな感じになるのかと思いきや、しっかり主張された、すばらしいルートでした。
きらり1周目は決してBADendではないと思います。エンディングまでしっかり描かれてますから。でもあれがきらりtrueではないと思います。しいていえば鹿ルート?これも個人的にあんまししっくりきません。なんで暫定的にきらりEND1とします。
では2周目は?これはたんなるgoodとかhappyENDともいえません。たしかに1にくらべればgoodだし、happyだし。かといってこれがtrueともいいきれない。だからきらりEND2。
なんだか、1と2を比べ、とっちがtrueかとかいえないです。どちらもありえる話です。選択肢で分岐してわかれるわけではないので、2つのルートを決定的にわける鹿の変化はありません。
個人的には2が好きです。でもまぁ1があったから2が好きなわけすけど。

きらりEND2では最終的にきらりの強さ、魅力が際立ったかなと思います。END1ではきらり自身がどうこうというのはあまりありませんでしたから。そういう意味では、鹿ルートなのかもしれません。

きらりの魅力は生まれついてもった能力からくるものではなく、すべてのものを愛している(きれいにみえる)ところからくるように思えます。
最後の公園でのやりとりでそう感じました。あのとき、きらりは、やはり世界には決定的に足りないものがあると実感したんだと思う。その足りないものの影響はこんな近くにる、自分の大好きな人にまであらわれて、苦しめている。
きらりは、カレーパーティーに自分がもっていけるものは”歌”何だとわかったんだと思います。みんなでカレーを作ろう!鹿君も手伝ってくれるよね?きっと楽しいよ!

つづき↓
沙理奈&千絵姉ルート終了!

沙理奈ルートよかったですっ。
現状の環境と戦うという熱い部分が無い作品なので、唯一そういったところがある、エロゲっぽいルートです。5~6人ヒロインがいたら、3位以上には必ずなるであろう、安定したルートという感じです。
沙理奈はかわいいっ!できれば鹿とのからみが多いとうれしかったなぁ。一時期引き離されていることもあり、鹿の内側のテキストが多めなきがします。しかし、それも必要な部分なのでそこまで気にすることでもありませんね。
沙理奈が鹿にそこまで入れ込む部分がはっきりしません。共通ルート明けすぐ告白なので、気持ちの変化は捕らえにくいです。まぁかわいいのでそんなことはどうでもいいです。
長野編でも、いろいろ重い問題をいろんな役割の人を使って表現されててよかったです。大根をうまくつかってくれるのかと期待しましたが、肩透かしでした。


千絵姉ルート最高!!!!
一番恋愛青春バンド系でした。ロックンロール!!!
千絵姉かわいいよっ!!かわいすぎる!
公式の投票は千絵姉か、裕子に入れます!
なにげに裕子も好き。
でも、千絵姉ルートやったら、千絵姉好きになるよ。
もぉなんというか、最高です。2回目のHの前戯がかわいいっすぎます。この作品のベストHです。
このルートはみんないいこと言ってます。きらりが喫茶店でいってることとか、すごいです。カレーパーティーか。。。。


さてこれからきらり2回目にいってきまーす。
セーブをお整理しても、残り20です。ご利用は計画的に
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
おすすめ