忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沙理奈&千絵姉ルート終了!

沙理奈ルートよかったですっ。
現状の環境と戦うという熱い部分が無い作品なので、唯一そういったところがある、エロゲっぽいルートです。5~6人ヒロインがいたら、3位以上には必ずなるであろう、安定したルートという感じです。
沙理奈はかわいいっ!できれば鹿とのからみが多いとうれしかったなぁ。一時期引き離されていることもあり、鹿の内側のテキストが多めなきがします。しかし、それも必要な部分なのでそこまで気にすることでもありませんね。
沙理奈が鹿にそこまで入れ込む部分がはっきりしません。共通ルート明けすぐ告白なので、気持ちの変化は捕らえにくいです。まぁかわいいのでそんなことはどうでもいいです。
長野編でも、いろいろ重い問題をいろんな役割の人を使って表現されててよかったです。大根をうまくつかってくれるのかと期待しましたが、肩透かしでした。


千絵姉ルート最高!!!!
一番恋愛青春バンド系でした。ロックンロール!!!
千絵姉かわいいよっ!!かわいすぎる!
公式の投票は千絵姉か、裕子に入れます!
なにげに裕子も好き。
でも、千絵姉ルートやったら、千絵姉好きになるよ。
もぉなんというか、最高です。2回目のHの前戯がかわいいっすぎます。この作品のベストHです。
このルートはみんないいこと言ってます。きらりが喫茶店でいってることとか、すごいです。カレーパーティーか。。。。


さてこれからきらり2回目にいってきまーす。
セーブをお整理しても、残り20です。ご利用は計画的に
PR
キラ★キラ絶賛好評発売中のブランドOVERDRIVE略してオバイブ(絶対ねらってるだろ!)の公式ページがかなり熱いことになってます。

オバイブ公式

企画のなかの、RADIO b2bのプレ放送がはじまってます!


人気投票とかはよくありますが、ここまで大々的にユーザーの手を借りて宣伝しようとするとは、なんてわかってるやつらなんだ!!

オバイブの広報は神なのか!?

ニコニコと連動したプロモーションというのは、ロングテールのテールの部分にはかなり有効な広告手段です。
これまで、あれだけ多くのひとに広告を届けるためには、莫大な資金が必要でした。しかも、18禁のゲームではtvCMも出せませんから、特定のサイトや雑誌くらいでしょう。おのずと限られた露出となります。
それをすべてニコニコが解決してくれました。しかも、エロゲユーザーはほぼニコニコユーザーだとかんがえられます。
ここで重要なのは、ニコニコのコメントです。これはそのまま、口コミとなります。現在ネットで口コミは、多くのひとが、商品購入の判断ツールとして使っています。それをタダでもらえるわけですね。
ここまでピンポイントで広域にプロモーションをするなんて、なんというWeb2.0!

 しかし、ニコニコにプロモーション動画を乗っけただけで、Web2.0時代の斬新な広告とは言えません。動画だけなら、公式HPや、大きなレビューサイトに行けばDLできますから、いままでとそんあにかわらないんです。
オバイブのプロモーションがWeb2.0的だというのは、ユーザーを巻き込んでいるという部分です。
 商品というのは販売日が最も売れます。そこから売上は下がっていって、売れなくなります。今回のオバイブの戦略によって、この下がる速度を緩やかにできるのです
 
 仕掛けを説明します。
 ①まずユーザーを取り込みます。
 オバイブを支持してくれる人がある程度いないと、この戦略はなりたちません。これは、すでに発売前のプロモーションの時点で、「魔界のちからをかりて」動画のupや、体験版への挿入歌のサプライズ、また、それをニコニコにupしてもいいという、著作権に関しての寛容さ(おそらくこの辺は今回の戦略への布石)で、成功したといえるでしょう。ユーザーが、オバイブに「GJ」とか「おもしろいやつらだ!!」とかいうポジティブな感情をもってくれると、オバイブとユーザーが精神的に近い状態になれるはずです。
 
 ②コンテンツ情報をオープンにする。
 ゲームのようなコンテンツは「情報」が著作権にふれる割合が多く、ユーザーがその情報を利用することができません。つまり、絵とか、音楽とか。
 しかし、そこをある程度オープンにしてしまったわけです。これは③のためです。
 なぜいままでのゲームは絵や、音楽を使えなかったのか。そては著作権の権利者(ゲームブランド)が利用を禁止していたからです。自分のつくったものを、かってに人に使われたらいやですもんね。
 
 ③公開した情報を使って、勝手に騒いでもらう。
 もちろんオバイブが公開している情報にも著作権があり、勝手につかってはいけません。でも、オバイブ側が使いやすいような規約を作ってくれています。
 ユーザーはそれを使って、作品をつくって楽しみます。

 ④ユーザーが作ったものを利用して、キラ★キラの宣伝をします
 これが今公式HPでやってる、弾いてみた選手権です。
 
 ①にもどる

こんなかんじです。
なにはともあれ、この戦略は①が一番重要です。
僕はここができているという判断で、キラキラのヒットを予想しています。

もうちょっとだけお付き合いください。絵日記についても↓
キラ☆キラを進める時間がない!
現在2人目のChapter3です

沙理奈ルートなんですが、おそらくプレイ順ミスった。
これからやる人は、きらりルートは最後にするべきだと思います。
キラリルートチャプター4で鹿之助の家族について急にでてくるので、その辺の詳しいことはキラリ以外のところを回ってからのほうが、鹿之助の気持ちがわかりやすいのではないでしょうか。


僕はきらりルートの感想を否定的に書いてますが、実は評価が低いわけではないんです。むしろ高い。このことはクリアしてから書こうと思いましたが、忘れそうなんでちょっと書きます

僕は欝っぽいシナリオをやったことがなかったので、ヒロインがあんなことになるなんてびっくりしました。しかもきらり買いなとこもあったりしますから。
恋愛ゲームを楽しみたかった部分は完全に裏切られてるんです。でも、「きらり」というキャラクターの描きかたはしっかりしているんです。
このゲーム全体として、なんだか薄い感じがするんです。悪い意味で捉えると、イベントに盛り上がりに欠けてたりって思うんですが、でもこの薄さが、すごく”リアル”な感じなんです。
ワゴンで旅するっているぶっ飛んだことしてるのに、人間がリアルなんです。あ、これは人間味があるとかじゃなんですよ。
物語の中の”リアル”とリアルの中の”リアル”ってぜんぜん違うじゃないですか。

そういう作品なんで、逆に、きらりが死ななかったほうが、もっと辛かったように思うんです。
普通なら、貧乏から救い出すために熱血するんだろうけど、そうなると、僕が感じた”リアル”とはどんどん遠くなる気がします。面白いかもしれないし、きれいだし、わくわくするし。。。。
でもこのライター絶対そうしない。ハッピーエンドになったとしても、鹿之助が信じて待っていたとか、そういう切ないかんじになるともう。

サーセン、文章がまとまりません。とりあえずこの辺で。
ともかく、僕はキラリルートいいと思う。悲しいし、最後も複雑な気持ちになったけど、否定してはいけない気がする。それは’きらり’という存在を否定することに近いきがするから。。。

絵日記については続きで↓
きらりルート終わりました。

まじでへこみます
あそこでBADENDで最初からになるのかと思ったら、CP4までいって少し戸惑いました

正直、なぜ?ってかんじで、理解できません。これがライターの表現したい世界ですか?

そして、へたれなわたしはネタばれサイトへ
なんかもう一個ENDがあるらしいんですが、それも、絶賛してるひともいれば、後味がわるいって人もいて、どうなのか予想できません。あまりきれいなのを期待しないでおこ

なんか、ほかのルートもこんな感じなのでは?という疑心暗鬼。
次はカッシーやります
午前中に再配達がくるから、9時におきてまってたのにっ!!
黒猫大和がいつまでたってもこないじゃなかー

ネットの情報では、9時の時点で配達中になってるのに、結局12:30になってもこないじゃないかー!
とりあえずクレーム&確認の電話。
結局13:30ですよ。ほんとふざけんなよ。まぁ届いたからいいけど。

さらに母親のUSBメモリのトラブルを解決して、使い方を教えていたら、ほとんど進まないじゃなかい!
まだ文化祭の手前だよっ!

あしたはバイトだ。憂鬱だ。

きらりからやろうと思ってましたが、ニコのタグにに一瞬「きらりルートは最後推奨」が・・・
まじで、だれかおすすめプレイ順をおしえてくれ!

ps>絵日記使ってみました
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
おすすめ