忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [93] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キラ☆キラを進める時間がない!
現在2人目のChapter3です

沙理奈ルートなんですが、おそらくプレイ順ミスった。
これからやる人は、きらりルートは最後にするべきだと思います。
キラリルートチャプター4で鹿之助の家族について急にでてくるので、その辺の詳しいことはキラリ以外のところを回ってからのほうが、鹿之助の気持ちがわかりやすいのではないでしょうか。


僕はきらりルートの感想を否定的に書いてますが、実は評価が低いわけではないんです。むしろ高い。このことはクリアしてから書こうと思いましたが、忘れそうなんでちょっと書きます

僕は欝っぽいシナリオをやったことがなかったので、ヒロインがあんなことになるなんてびっくりしました。しかもきらり買いなとこもあったりしますから。
恋愛ゲームを楽しみたかった部分は完全に裏切られてるんです。でも、「きらり」というキャラクターの描きかたはしっかりしているんです。
このゲーム全体として、なんだか薄い感じがするんです。悪い意味で捉えると、イベントに盛り上がりに欠けてたりって思うんですが、でもこの薄さが、すごく”リアル”な感じなんです。
ワゴンで旅するっているぶっ飛んだことしてるのに、人間がリアルなんです。あ、これは人間味があるとかじゃなんですよ。
物語の中の”リアル”とリアルの中の”リアル”ってぜんぜん違うじゃないですか。

そういう作品なんで、逆に、きらりが死ななかったほうが、もっと辛かったように思うんです。
普通なら、貧乏から救い出すために熱血するんだろうけど、そうなると、僕が感じた”リアル”とはどんどん遠くなる気がします。面白いかもしれないし、きれいだし、わくわくするし。。。。
でもこのライター絶対そうしない。ハッピーエンドになったとしても、鹿之助が信じて待っていたとか、そういう切ないかんじになるともう。

サーセン、文章がまとまりません。とりあえずこの辺で。
ともかく、僕はキラリルートいいと思う。悲しいし、最後も複雑な気持ちになったけど、否定してはいけない気がする。それは’きらり’という存在を否定することに近いきがするから。。。

絵日記については続きで↓

セーブデータ100って普通ですよね。

でも、でも、いろいろプレイバックして、思い出にひたりたいじゃないですか!
なんでこまめにセーブをするんだけど、気づいたら、残り30・・・・

絶対最後までセーブできないじゃん!!
しかたなく、シーンの厳選しますよ。

こうかんがえると、「この青空に約束を」の全シーン回想は神だった。

シナリオに自身があるなら、ぜひぜひ、全シーン回想システムをいれてください!!

みんなはセーブどうしてるんだろぉ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カウンター
おすすめ