忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よっしゃーいきまっしょい、いきまっしょい


ついに麦の初舞台がやってきましたぁ
麦ちゃんは当然のごとく凄いことになってます
ちなみにこのときから甲斐君は麦ちゃんを「麻井」とよびすてにしてます
前回は名前呼んでないのですが、前回から呼び捨てにしてそうな雰囲気はありましたぁ
まぁいいんじゃん。麦ちゃんがそれでいいんなら、いいんじゃん
orinaru003.JPG
そこへ血相をかえて駆け込んでくるオリナルちゃん
なんと野乃さんは声帯麻痺で無理をしてはいけないらしんです!
ふむふむ、つまり、あんまり声を出さないほうがいいってことね

って、野乃さん演劇なんてだめじゃん
オリナルちゃんもそのやばさがわかってるのか野乃さんにタメ語です



そこへ榊先輩登場
sakaki001.JPGnono002.JPG







ぬぬぬ、なんだこの二人の関係は?
ただいがみ合ってるのとは違うのですね、そんな雰囲気です

そうこうしてるまに開演時間
野乃さんはなにごともないように舞台へ
しかし、麦ちゃんは野乃さんが肩に触れたときの手が震えているように感じていたそうです

麦ちゃん、幕つかんじゃだめだよ、幕ゆれちゃうよ

出番を終え袖にもどった野乃さんへ、麦ちゃんは喉のことを心配しつつ、聞いていいものなのかと戸惑います
そんな麦ちゃんに野乃さんは自分とことを語りました
野乃さんはやっぱり先輩なんですね、強いです

やっぱり野乃さんと榊先輩は信頼しあえるなかだったのですね
でもお互いに譲れない部分があって仲たがいしてるんですね
榊先輩もとめ方が素直じゃないです。不器用です

そして自分の想いを語る野乃さん
麦ちゃんにはそんな野乃さんがどう映っていたのでしょう
自分のおおきな想いを言葉で、行動で、演劇で表現している先輩は
まだ見上げる存在なのでしょう

そんなあいだにも舞台は進み、麦ちゃんの出番がせまっていたmugi004.JPG
緊張状態の麦ちゃんに野乃さんは勇気をくれました
やっぱり先輩なんだなぁ
麦は自信を持ちなさいと言われ、自信をもてたわけではないんですが、
野乃さんの言葉には麦にとって背中を押す力があったんですね


そして次回へつずくと


麦ちゃんの衣装が可愛くてしょうがい。mugi007.JPG

今回の公演のMVPはなんといっても理咲さんでしょう
理咲さんはいい役者さんです
普段とはぜんぜん雰囲気を変えてきましたからねぇ

僕の高校時代、同じクラスの子が見に来ていたにも関わらず、出演していたことを気づかれなかったというツワモノがいました。(普段ものすごくおとなしいこなので)しかも主要登場人物なのに
risaki002.JPG










で、甲斐君はどうしたの?どこにでてたの?

野乃さんは演劇部時代髪長かったんですね
長いほうがいいなぁ
でも今の長さが今の野乃さんのイメージには合ってると思います

前回のところで先走りそうと書きましたが、野乃さんの気持ちにについてはこれからがいろいろでてくるので、今回はパス


今日の感想はあんまし質がよろしくないような
いまいちがありますよ
もうちょっといい内容にしたいなぁ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
おすすめ