忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どんだけだよっっ!

はぁ、ブログを書くのって長続きしないなぁ
あんまし物事を長続きさせられない体質です。なんでも、ちゅうはんです

ようやく一巻最後の感想です。ではスタート

なんといっても、今回の扉絵のミニキャラはかわいいです
hitohira007.JPGhitohira008.JPGhitohira009.JPG









かぁいいなぁ。。。

さて、前々回、榊先輩と野乃先輩との間でかわされた、演劇研員全員50番以内という賭けですが、
いつのまにか、演劇研の部費までも賭けることになっていいます。
野乃さん。。。あなたほんとぶっ飛んでるよ。。。

nono003.JPGどこからそんな自信が出てくるんでしょうか

クールで無駄なことが嫌いそうなイメージはすでにどこかにいってしまいました








ちなみに野乃さんは学年6位です・・・・
できる人にはできないひとの気持ちなんて、わかるはずないんだぁぁぁぁぁ(泣)

一日おしえてもらったくらいでいい点が取れるのなら、もともと成績悪くありません
このままでは野乃さんに殺される。。。
そこで理咲さんがとった行動は


risaki004.jpg










素敵です、この行動力

かくして、西田姉弟の逃亡大作戦が繰り広げられるのでした


野乃さんは理咲さんを、桂木先輩&オリナルちゃんは甲斐君を追って、残ったのは榊先輩と麦ちゃんだけ。
麦チャン的にはちょっときまずそう

榊先輩は野乃さんに文句言ってるけど、なんか、その言葉のそこには、愛があります。
野乃さんのことよく知ってて、大好きで、、、
麦ちゃんもなんとなくその辺を感じ取ってるようです

「楽しい・・・ですよ」
初めて榊先輩にあったとき、いえなかった気持ち
あの時とは違う気持ちだけど、ここでやっと自分の口で言えた
榊先輩も、麦ちゃんのこの短い言葉に、いろんな想いが入ってるって感じられたから、「そう」っと微笑んだんだとおもう

このシーンで麦の成長、また、それをあふれる想いで伝えようとする麦ちゃんの姿がほほえましいです。にやけてしまいます。


結局西田姉弟は御用となり、死人としてあつかわれるという仕打ちをうけたしたとさ
kai002.JPG








巻き込まれた弟。弟はいつもつらいんだよ

オリナルちゃんは桂木先輩と一緒にいれて幸せそぉ。ぽわぁってしてました


そしてぇ、次回は、なんと合宿ですっ!
合宿といえばなにかがおこりますよぉ。青春だぁ
PR
演劇研員合同勉強会の模様を中継したいと思います


そんなことじゃ紅天女はまかせられなくてよ

紅天女キタ
マヤちゃんがんばって!
もとネタおそらくガラスの仮面

ふざけていってるようにきこえるけど、じつは野乃さんの想いがあったりして・・・

声にだしてやるのよくやったなぁ
もちろん勉強するときじゃないですよぉ
稽古に飽きたときとか、日本史の教科書ひっぱりだして、ナレーター風とか。
テンションがあがって、そのまま時代劇エチュード。織田信長in本能寺とかね
おもに自主練の間ですけど。くだらないことしてました


他にやることなかったから

野乃さんドSです
桂木先輩はもちろんMです

野乃さんの自虐謙遜です。
いや、謙遜じゃないか
なんかあるんでしょうね。こんご明らかになります


どうして演劇部をそんなに嫌うんですか?

一瞬にして世界を凍らすこの言葉

ののさんいわく別に嫌ってるわけではなく、ののさんが役者をやるのをよしとするか、しないかだそうです。
とくに新事実はないですね。きっと言葉にしてしまえばその程度のことかもしれませんが、この言葉のなかには、いろんな気持ちの行き違いとか、想いとかあんだろぉなぁ

勉強会がお開きになり解散となりました。
ののさんは勉強会中ほんとに楽しそうでした。
ののさんにとってのこの時間は、一人でいた時間があったぶん、きらきらした時間なんだろうなぁっと思います


そういえば 桂木先輩と二人で話すの初めてかも・・・

ぷっ
桂木先輩影うすい?

桂木先輩にがんがってると言われ、とても嬉しい麦ちゃん
mugi011.JPG










なんじゃこりゃぁぁっぁぁぁぁ
かわいすぎだよぉ

でもなんだかこれだけ見ると、好きだった先輩に告白された、おとなしい清楚な後輩みたいじゃない?
だめっっっっ!そんなの許しません!

よーし がんばるぞ―ってなってる麦ちゃん、ほほえましいです

家に帰ってのテスト勉強
しかし、睡魔が。
気分転換にオリナルちゃんが貸してくれた演劇の本をよむことに

このないようはかなり「はいったっ」
そぉなんですよぉ、そぉなんですぉ
hitohira003.JPG



なかよし姉弟

hitohira004.JPG









hitohira005.JPG









hitohira006.JPG









これ、これ、これです
すごく僕の演劇感に近いですっ

orinaru004.JPGオリナルちゃんが紹介してくれたこの本

実は、実在します。








演劇やろうよ! 演劇やろうよ!
かめおか ゆみこ

青弓社 2004-08
売り上げランキング : 197821
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たぶんこれですよね?
アマゾンより引用
内容(「BOOK」データベースより)
演劇の魅力、それは想像力とことばを駆使した変身の魔法だ!「自分を表現したい」という欲求を実現するための演劇を楽しむ方法を、全国の学校の現場で、ワークショップで指導にあたっている著者が教える、ハッピーで元気になる演劇入門。

演劇をやらないひとにもおすすめらしいです。
よしっよんでみよ
でも1890円はちょっと高いなぁ
金欠です。でも読みます。読んだらレビューするかもです。
はぁ、とりあえず、今までの感想にっきには画像を貼り付けました

第4幕 第5幕 第6幕

画像大変だぁ
デジカメで写真とってそれを加工してるんでえすけど、
この加工が面倒です

記事を投稿するときに同時に画像張るの・・・無理。
ガッツがたりない
とりあえず投稿がさきで、あとから画像を付け足すことにします
スミマセン逃げ腰です

どの絵をのせるかも悩みますねぇ
こうゆうのってセンスが大事ですからねぇ


アニメ「ひとひら」公式サイト
アニメサイトのグッズ情報
アニメのOPとEDのCDのところに画像が掲載されてますね
ジャケットかどうかはわかいませんが、麦ちゃんがジャンプしてます
へそみえてます

アニメではピンクの髪の麦ちゃんですが、僕が惚れたコミック表紙の麦ちゃんの髪はブラウンなんですよねぇ
アニメの絵に違和感があったのはそこだったんですね
みんな違う髪色にすれば、キャラ立ちさせやすいからいろんないろにするんですかね
ああアニメ開始が楽しみですねぇ

今のところ公式ではAT-Xとチバッテレビの開始予定日しか出てないですよぉ
神奈川テレビは4日の25時15分からという情報もあるんですけど、ほんとかなぁ?
テレ玉の時間帯が早く発表してほしいです


これからは、ひとひら画像を挿絵がわりにいれてみちゃおぉかなっと思います

とりあえず、過去のにっきにはっつけてみました
今のところ
序幕 第一幕 第二幕 第三幕
は終ってます。

これで少しでもつたない文章を隠せたら。。。。
にゃっほ。

うちの雛人形はちょっとおもろい
勝手に左向きます
夕方、首が少し左向いてたので、にょりゃっって首を捻って正面むかせてやったんです
そんでさっき見たら、なんとまた左向いてたっっ
おそらくお内裏様とけんかしたのでしょう
「あなたのかをなんてみたくもないわ。ふんっ」
21年もうちにある人形ですから、彼らのにもいろいろあるのでしょう

そんなこんなでひとひら感想発表会はっじまっるよぉ~
今日は今日はちょい長になるかもねぇ

mugi005.jpg
おっと、前回の続きと期待させておいて、日常スタートですかぁ
麦ちゃんは現国得意らしいんですけどねぇ、42点ですか。
解答欄一個ずれ・・・さすがです
甲斐君はそのうえをいってます
点数をみられてわわっってなってる麦ちゃん、「はいったぁっっ」
可愛すぎて泣けてきます
点数隠すのに躍起になってる人とかいるけど、あんましあれって意味無いよねぇ
みられて恥ずかしがってるほうがかわいいということに気づいてしまったぁ。だめだ、ツボだ

今までが奇跡的

そぉなすか、基本逃げ腰なんですね
でも、さぼっちゃおっかなぁってときありますよね
ぼくは結構、ていうか頻繁に今日行くのだりぃなぁって思ってました

しかし演劇研の先輩はそんなにあまくはなかった
強制連行です
今日はグランドで基礎練

初舞台を思い出す麦ちゃん
でもそれが私の初舞台mugi006.JPG
ほんとにこんなかんじですっ。
なにがなんだかわかんなくて、中にういてるような感覚なんです
演劇ってそんなに楽しいものなのか、かぁ
麦ちゃんは演劇に不思議な感情が生まれ始めてるんですね
楽しいっていろいろあるけど、麦が演劇にに感じたのは楽しいって感覚じゃないんだと思います
なんか、いままで味わったことの無い感覚。達成感とかそうゆうのとはまた違う。
でもなんか気持ちが高揚してしまう感じ

演劇は楽しいのか?
ぼくはあんまし楽しくなった。
ぼくが演劇に感じた気持ちを楽しいと感じるひともいると思うけど、僕にとっては楽しいとは別ものだったように思う。
実際、稽古はうまくいかない、休日はとられる、けんかもしたし、客がぜんぜん来てくれなかったり、、、
納得のいく結果なんてまったく残せてない。ましてや、練習が楽しかったわけでもないかった
でも、自分たちが創り上げたっていう気持ち、成功にむけて悩むってのは、気持ちよかった。
楽しいより嬉しいって思った。
なんにもないところから物語ができて、それを役者が表現して、音響とか照明とかが世界をつくって。
そのようすをみるのが嬉しかった。
もちろん演劇を観るのは文句なし楽しいです。

多くの人は演劇をやったことがあるはずです
幼稚園や、小学校の発表会で劇はつき物ですから
中高学校だって、文化祭で強制てきにやらされる学校だってあるはずです
小学校のころ体育館で観劇会みたいのだってありました
それでも演劇ってなじみが薄い
ましてや演劇部にはいる人なんてほとんどいません
ほとんどの人が経験しているにもかかわらず、面白くなさそうとか敬遠されがちなのは、なんでなんでしょう

即興劇の練習です
僕らはエチュードって言ってました
野乃さんが言ってるとうりの目的です
そのほかには、
演技になれることができます
役作りに役立ちます:あたえられたシュチエーションでじぶんはどんな役割をしなきゃならないか考える必要があります
相手をしれます:部活ないで毎日のようにエチュードをすると、相手の演技のパターンとか、タイミングとかわかるようになってきます
僕らはほんとによくエチュードやってました。
基礎練時はもちろんのこと、公演の稽古中もテンションをあげるため、とか、役でエチュードとか、、、
3年の送別会の最後はエチュードで締めるのが伝統です

麦ちゃんはあろうことか、途中で逃亡
なんと大胆な・・・
しかし理咲さんに気づかれ即逮捕

ヤな台詞
sakaki002.JPG








素直になれない榊先輩。。。素敵です

sakaki003.JPG下駄箱で榊先輩にこえをかけられる麦ちゃん
すこしビビッてます
でも榊先輩は野乃さんがいなければやさしそうできれいなお姉さん。。。素敵です
そこにタイミングよく野乃さん登場
口げんか開始
じつのまにか演劇研員全員中間テスト50番以内にならなくてはいけなくなってました
だんだん野乃さんの本質が現れてきましたねぇ
冷静で現実的だと思われてましたが、じつは、はちゃめちゃ野郎じゃないですか
135から137の流れは演劇的ですねぇ。テンポがいいです

かくして次週地獄の野乃さん勉強特訓がおこなわれますう
Powered by 忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
おすすめ