忍者ブログ
日常のひとひらを文章にして残す。今興味があることを書くブログ
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はいはい、ほんといまさらですが、ロミジュリはほんとイイ感じです

原案・ウィリアム・シェイクスピアということで、やっぱりまんまやるわけではないのね
古典だから堅苦しいなんてまったくなくてよいと思います

舞台設定が、空中都市みたいなところで、翼のついた馬が飛んでたりします。

絵もきれいだし、みんなかわいい感じだよなぁ。たまにCGみたいなとことかあって、ね、いいかんじだよね。
風景がすっごくきれいだったり、2人が出会って、惹かれあうところのかんじなんて、キュンとしますよほんと

もぉこれかなりおすすめだよね、だよねぇ
しかもいまなら、1話2話がオフィシャルで無料視聴!!
ここ
1話はエピソードから、1話を選択してちょ

しかもopとかすごくいい!
もぉなんか壮大な物語ってかんじ。しかもそのなかで、なんだか切ないかんじがひしひしとつたわってくるんです
オフィシャルで流れてるので、きてみてね

そんでもってねopがこれがまたぐっとくるんです
アニメ的なエフェクトとかはまったく知識がないのでわからないのですが、なんていうんですかね、ドラマティックなんですよね。
だってさ、だってさ、ロミオとジュリエットって悲劇なんですよ!
最終的に2人は結ばれないんですよ!むすばれないどころか・・・悲劇
とまぁワタクシは原作を読んだことがありませんが、ストーリーと結末ぐらいはしっているわけです
それをわかっていて、あのopはなんだかせつなくてほんと。

アニメがどこまで原作に習うかはわかりませんが、ぼくはハッピーエンドにすりかえられることはないと思います。安易に変えてしまうほどおばかではないと思います。
しかし、そんななかでももしかしたらと期待してしまう、観ているうちに、2人を幸せにしてあげたくなる。
そぉなれば、もぉ作品にどっっぷりはまってる証拠ですね。

このお話は「運命」という要素がおおきいんです。
マクベスやリア王なんかは「自身」が原因で破滅へ向かいます
ロミオとジュリエットっていう話は「運命」というものに翻弄され、散っていく愛の話なのではないでしょうか。

私ごときがロミオとジュリエットを語ってしまってもうしわけない。ごめんなさい。

さいごに、とにかく、観ろ!!以上です

「二人出会わなければ」・・・切ない

追伸
音泉にて、金曜更新のネットラジオがありますので、本編にはまった人は聞いてみて


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
おすすめ